■電極材の量(厚み)

現在、弊社で取り扱っているモニター水晶の電極材質は、金、銀(下地クロム)、アロイの3種類です。電極材質の違いにより、電極材の量(厚み)が異なります。下図をご参照ください。アロイ電極のモニター水晶は、金電極のモニター水晶より電極材が厚く蒸着されています。電極材が厚く柔らかい為、お客様の蒸着材料が付着後も電極材がクッションとなり、水晶の発振(厚みすべり振動)をさまたけずよりロングライフを実現できます。



□厚みすべり振動

厚みすべり振動とは、水晶振動子(モニター水晶)の振動モードの一つです。圧電素子である水晶は、電位を加えると結晶がひずみます。ATカット振動子は、厚み方向にひずむのが特徴です。下図は、厚みすべりモードを素子の断面で模式的に表しています。電荷密度が高い中央部分がより大きくひずみ振動します。

※厚みにより振幅(周波数)が変わります。厚みが厚くなると、振幅が大きくなり、周波数としては、低い値となります。